「マウスやトラックボールのスイッチを交換してクリック音の静音化をしてみた」

ガジェット

キーボードは徹底的な静音化を試みてかなり無音に近づいてきましたが、今度はトラックボールのクリックするカチカチという音が気になりだしたのでボタンを交換して静音化をしてみました。


結論からすると交換の前と後では雲泥の差です。
夜中に作業しても家族から怒られないレベルです!

今回改造したのは「MX ERGO」というトラックボールです。

ロジクールMX ERGOアドバンス ワイヤレス トラックボール

交換するボタンは、キーボード好きの方なら誰でも知っているkailh社のボタンを使いました。

予習としては、以下のYouTubeの動画を参考にさせていただきました。
丁寧にわかりやすく説明してくださり大変助かりました。
誠にありがとうございます。

使う道具は、

・はんだゴテ
・電子用はんだ
・はんだ吸い取り線
・T6のドライバー
・プラスドライバー
・交換するスイッチ
・(あればベター)先端の細めなピンセット

くらいでしょうか。

私は普段服用している薬の影響で手が震えて吸い取り線をうまく使えないので、下のようなはんだの吸い取りグッズを使いました。

作業自体はキーボードを組み立てる時のあの小さいダイオードを何十個もはんだ付けするよりははるかに簡単です。
効果もバツグン、劇的ビフォーアフターです。

ちなみに、トラックボールの設定には「ステアーマウス」というツールを使用しており、純正の設定ツールは使っていません。

ステアーマウス

クリックボタンの組み合わせや、修飾キーとのコンビネーションで無数の動作を割り振れるので非常に便利です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました