Sugar Bytes Egoist 〜 サンプラー、ベース、ドラムマシンてんこ盛りの変わり種音源

DTM

Sugar Bytesの「Egoist」を紹介します。

割と変わったプラグインを開発しているSugar Bytes社のEgoistです。

大まかな画面構成としては、スライサー、ベースとリズムシーケンサー、エフェクト、となっています。

サンプルのスライス画面では、スライスの再生の順番、逆再生、ピッチ、アタックとディケイ、音量がそれぞれ調整できるようになっています。

面白い機能が、サイコロマークのアイコンで、これをクリックするとパラメーターをランダムで生成してくれます。

何度か押しながら再生してみると思ってもみないサウンドが得られることがあり、重宝しています。

次はベースとリズムのシーケンサーセクションですが、ベースはTB-303チックな操作方法なので慣れている人は簡単に使えると思います。

リズムは、キックとスネアとシンバルの3つという割り切った音色設定です。

こちらもサイコロアイコンでランダムなパターンを生成可能です。

エフェクト画面は、Teenage EngineeringのOP-1の画面を彷彿とさせるデザインで、ユニークかつ非常にわかりやすく設計されています。

生成したパターンは16個のボタンにアサインすることができ、直接クリックするか、対応するMIDIノートを鳴らすことで呼び出すことができます。

打ち込みのパターンがマンネリ化してきた時や、ループのサンプルをたくさん持っているけどあまり使っていない、というような方にお勧めできる一本です。

以下、Plugin Boutiqueのリンクです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました