ヘッドフォンでDTMをするのにおすすめ(必須)のプラグイン

DTM

先日、YAMAHAのHPH-MT8に関する記事を書きましたが、今日はヘッドフォンでミックスなどを行う際におすすめなプラグインを紹介します。

Sonarworksという会社が開発している「Reference 4」というプラグインです。

ヘッドフォンと一言で言っても、大量のメーカーと型番があり、それぞれ音質や解像感が違います。

それらのばらつきを限りなくフラットな特性にしてくれるというのがこのReference 4です。

使い方は簡単で、マスタートラックにReference 4をインサートして、対応しているヘッドフォンのプロファイルをロードするだけです。

以下、対応しているヘッドフォンのリストページですが、メジャーどころは大体カバーされている印象です。

このプラグインを使えば、自分のお気に入りのヘッドフォンでバランスの良いミキシングが可能になります。

一点だけ注意点ですが、ファイルを書き出す際には、インサートしたReference 4をoffにしないと音質が変わった状態でファイルが書き出されてしまうので注意です。

(私は2回に1回は忘れます・・・汗)

コメント

タイトルとURLをコピーしました