「既製品のキーボードも簡単に静音化が可能なQMX-Clip」

自作キーボード

GMK electronic design GmbH社の「UNIQEY」というブランドから発売されている、QMX-Clipという静音化グッズを試してみました。

購入先はこちらです。

QMX-Clips plate mount (110 pcs.)
With the QMX-Clip, we have attended to one of the last disadvantages of mechanical keyboards, the clicking sound when the keys are activated. With…

Cherry MX互換なのでほとんどのキーボードに使えると思います。
仕組みは単純で、スイッチのトップハウジングの上に被せたプラスチックの上部にクッション材がついており、それが緩衝材となって静音化につながるというものです。

私が現在メインで使っている、NovelKeys Box Creamはこのようにキーキャップをつける部分が特殊な形をしているのでQMX-Clipはつけられませんでした。

NovelKeys Box Cream Switches – (10個) – 遊舎工房
https://shop.yushakobo.jp/products/novelkeys-box-cream-switches-10

左手用デバイスとして使用している、palette1202にはGateronのClearをベースにした改造スイッチを使っているのでこれにQMX-Clipを使ってみました。

Gateron キースイッチ Clear 5Pin
https://talpkeyboard.net/items/5ac8415f5496ff34d4002621

Pallete1202はこちらから購入できます。

【キット】イラスト用補助デバイス[Palette1202] – Nilgiri Tea – BOOTH https://booth.pm/ja/items/1710035

写真に映っているケースはこちらから購入できます。

Palette1202用ケース(左手用)
https://make.dmm.com/item/1295487/

使い方は簡単で、キーキャップを外してスイッチの上からQMX-Clipをかぶせるだけです。
必要なツールも同梱されていたので特に工具を買う必要はありません。

効果としては、QMX-Clipをつける前と後では体感上半分くらいの音になったかなという感覚です。
Gateron Clear自体が元々静かなスイッチなので、この辺はスイッチによって多少変わってくると思います。

一般的なキーボードの静音化の手法としていわゆる「Oリング」が有名かと思いますが、キースイッチやキーキャップの組み合わせの乱数で効果がかなり変わってくるのでそこまで期待した効果が得られないこともあります。
こちらのQMX-Clipは、Oリングよりも静音化の効果は高く、確度も高いと思います。

キースイッチが取り外すことのできないキーボードでも手軽に静音化が可能なのでタイピング音に悩んでいる方にはとてもおすすめできるグッズです。

この記事は、薙刀式配列Claw44で書きました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました