Miroslav Philharmonik 2 〜 最初のオーケストラ音源におすすめの一本

DTM

IK Multimediaが開発している「Miroslav Philharmonik 2」を紹介します。

タイトル通り、あのミロスラフ・ヴィトウスが開発に携わっているオーケストラサウンド音源です。

およそ60GBのデータと2700以上のインストゥルメントが内包されています。

収録されているサンプルは、24-bit / 96kHzです。

一般的なオーケストラの楽器は全て網羅されているので、とりあえずこれで足りないということはないでしょう。

弦楽器のアーティキュレーションはキースイッチでコントロールできるようになっています。

インターフェイスは、「Play」「Mix」「Edit」の3ページに分かれており、それぞれの画面で細かいパラメーターを調整できます。

基本はSampleTank互換なので、SampleTankを触ったことがある人はすぐに使いこなせると思います。

オーケストラ音源は様々な会社から大量に発売されていますが、「まだオーケストラ音源を一つも持っていない」という方には、価格的にも最初のひとつとしておすすめできる音源です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました