ヒップホップやラップ系のジャンルの依頼を断る理由

DTM

(ほとんどの人はそうではないと思いますが私は100%の確率でトラブルがあったので書きます)

何故かわかりませんがヒップホップやラップ系の依頼を受けると必ずトラブルになるので、依頼の打診があった時にはジャンルの確認をするようになりました。

納品した後に成果物だけ受け取ってとんずらして支払い無しだったりはザラです。

やりとりしていてもおたがい日本語なのに話が全く通じないことも多々。。。
「こっちが頼んでやってるんだから言うこと全部聞けよ!」的なスタンスの方もたくさんいました。
予算はもちろん雀の涙程度です。

もちろんこのような人はごく少数なのでたまたまそうだっただけの話なのでしょうがこちらはたまったもんじゃありません。

もはやトラウマなのでその手のジャンルは全て断っています。

思い出すだけで胸糞が悪くなるので記憶の底に封じ込めていますがたまに夢でみたりするとその日は完全にゾンビです。

来た依頼は何でも受けるという考えの方もいると思いますが、私は好きなことを仕事にしているにも関わらずそれで嫌な思いをひきずるのは御免なのでたとえお金に困ったとしても嫌なことはやりません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました