Mac Pro 2019 のGPUを自分で増設する(vega 64編)

Mac

Mac Pro 2019にグラフィックカード(GPU)を増設してみました。

今回はVega 64(8GB)のモデルです。

以下のApple公式のページにしたがって、16xのレーンに取り付けます。

注意点としては、Mac Pro 2019の電源コネクタは一般の形状とは違うため、Appleのサイトで販売されている専用のケーブルキットを購入する必要があります。

マニュアル通りに取り付ければ、追加のドライバー等のインストールは必要ありません。

DaVinci Resolveでは複数のGPUを使用できるため、安価にパフォーマンスを得られる点ではiMac ProよりMac Proの方が有利な気がします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました