「原神1.3におけるiPhoneとiPadのコントローラー利用に関して」

ガジェット

このブログの趣旨とは少々ずれてしまいますが、困っている方をSNS等で見かけたので、本日(2021/02/03)バージョンアップされた原神の1.3のiPhoneとiPadのコントローラー対応について少しだけ書きます。


まずはPS4の純正コントローラーの接続をしてみます。

iPhoneなりiPadの「設定」画面の「Bluetooth」の画面に移動します。

そして、PS4のコントローラーのShareボタン(写真をとるボタン)とPSボタン(真ん中のボタン)を同時に押したまま数秒待ちます。

すると、端末の画面にコントローラーが出てくるのでそれをタップするとペアリングが完了します。

このペアリングができていないと原神のアプリの設定でコントローラーが設定できません。

もしペアリングの時にコントローラーが出てこない場合は、Bluetoothを一度オフにしてからオンにして再度試すとうまくいくことがあります。

Apple純正やBeatsの製品とは違いすんなりペアリングができないことがたまにありますが、何度かトライすればいけると思います。


PS4の純正コントローラーは比較的値段も高く今ではなかなか手に入りづらいですが、今回の原神ではMFiというApple製品と互換性のあるコントローラーもサポートされています。

たまたま「GameSir G4pro」というコントローラーがあったのでこちらもためしてみました。

Bluetoothのペアリングは、コントローラーの裏に小さく書いてありますが、Bボタンを押しながらHOMEボタンを押し続けることでペアリングモードに入ります。

iPhoneやiPadのBluetoothの設定画面にあらわれますのでそれをタップすればペアリング完了です。

コントローラーのペアリングが完了したら原神を立ち上げます。

左上のパイモンアイコンの歯車の形の設定画面に入り、一番上の「操作」の「デバイス」のところにある「タッチスクリーン」と書いてある場所をタップすると「コントローラー」が選べるようになるのでこれでコントローラーで操作ができるようになります。

PS4のコントローラーでは気になりませんでしたが、GameSir G4proの方はボタンを連打した時などの音が大きくて少々気になりました。


コントローラーのボタンはある程度はカスタムができるようになっているようです。

PS4までは、○ボタンが決定で、Xボタンがキャンセルが一般的でしたが、PS5ではXボタンが決定で○ボタンがキャンセルに仕様変更されているためそこだけ逆に変更しました。

また、GameSir G4proはコントローラーの裏に追加のカスタムボタンが付いていますが、現状ではどうやらそれは使えないようです。

一度コントローラー設定にするとタッチ操作を受け付けなくなるのでそこは少し不便を感じましたが今後のアップデートに期待です。

PS5のDualSenceコントローラーや新しいXboxのコントローラーなどは、iOSやiPad OS自体が対応していないと使えないためこちらはApple側のOSのアップデートを待つ形となります。

iPadではタッチスクリーン操作だとそれぞれのメニューが遠くてかなり遊びづらかったですが、コントローラーを使用するとかなり快適に遊べるようになりました。

ちなみに、わたしのUIDは「802495622」ですのでフレンド追加したい方は歓迎でございます。


2021/03/26 追記

あくまで私の環境ですが、Bluetoothのコントローラーの認識率を上げる方法を見つけましたので以下にて記述いたします。

まず、Bluetoothの画面にて既にペアリングされているコントローラーのペアリングを解除します。

それからBluetooth自体をオフにしてコントローラーをペアリングモードにして、Bluetoothをオンにします。

するとコントローラーが画面に表示されるのでペアリングします。

コツとしては、毎回ゲームを終了するたびにBluetoothの画面でコントローラーのペアリングを解除することです。

毎回やるには少々面倒ですが、次にゲームを立ち上げる時に認識していない状態になるよりはイライラしないので私は毎回解除するやり方に落ち着いています。

やはりiPhoneよりiPadの方が上下のサイズが大きくて見やすいので家では100%タブレットで原神をプレイするようになりました。

ご参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました